FC2ブログ

元イメクラ嬢まりあ☆風俗店経営日記

 元イメクラ嬢のまりあのひとりごとがメインの風俗店経営日記です☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 お久しぶりで~す☆

 ここの処、寝不足気味なまりあです。(私だけじゃないわね。きっと。)

 えっと・・・皆様!メリークリスマス☆

 どうでもいい話なんですけど、私、高校生になるまで、サンタを信じていました(笑)祖母のタンスから、サンタに宛てた手紙が出てくるまで信じていました。友達に何を言われても、『この子は悪い事したんだわ。』と勝手な解釈(幼い頃から得意ですね 笑)をしていました。
 

 と、そんなクリスマスの思い出もありますが、忙しい年末頑張りましょうねっ☆

 ちなみに、私も大忙しで、走りまわっています。

 
 というのも、今年は、お店も増えて、女の子もぞくぞくと集まり嬉しい最中なんですが・・・。

 予想以上の忙しさに従業員不足であります。

 従業員増やせば?なんて思うんですけど、今は駄目なんです↓

 例えば、例えばですよ!うちのシステム、理念を1日で理解出来る方がきてくれたのなら、今すぐにでも!と手を握りしめたくもなるのですが・・・居る訳がないのです↓

 今は大事な時でもあるのです。

 ありがたい事に、女の子不足(今でも足りないくらいですが)も解消され、安定したお店になりつつあります。と言うのは、今忙しいから。と言う訳ではありません。この時期忙しいのはそこも一緒で、その内容なのです。忙しいからと言って、むちゃくちゃな回しをすればお客様のお店リピートは暇な時期に影響します。女の子もそうです。忙しいからと言って教育をおろそかにすれば個人のリピートどころか、お店にも影響を与えかねません。

 今は、その両面が安定しているのです。

 と言っても、それなりの問題等はありますが、全てが前向きな問題である為、まりあ的には、忙しいと言うよりも、やりがいのあるお店になっているのだと感じています。

 安定を崩すのが怖いの?

 崩すと言うよりも、新しい方に使ってあげる時間がないのです。

 ないからと言って、そのままにはしておけません。

 現場で学んでいくのが1番なのですが、今はその現場も手一杯です。1度の失敗が大きなものを失う事になりかねないのです。

 私(経営者)が、痛い目に合うのは痛くもないのですが、今は抱えているものが大きいのです。私1人の判断で、スタッフ、女の子、又はその家族までもに影響がでるのです。

 ちゃんと考えています。次に迎えるスタッフの事は。

 でも、もう少し待ちます。スタッフから言葉(声に出さなくても聞こえます)をもらうまで。

 今のスタッフは、とても生き生きしてみえます。やる気に満ちています。すごく素敵に見えます。もちろん、色々な苦悩は感じますが、それもまた、(失礼ですが)素敵に感じます。

 こんな素敵なスタッフと出会えた事。共に過ごせる事に感謝です。

 女の子、スタッフ、家族、そしてこれから出会うであろう人達。大切なたくさんの人、ものがいつまでも、幸せでありますように。そして、更なる幸せを与えられる自分になりますように。

 と、私は、そんな事をサンタさんに願うクリスマスです。

 ハッピーメリークリスマス☆

 皆様にとって素敵なクリスマスでありますように☆
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント

お疲れ様です!!
HARU☆の⑥粘性の記録より長いサンタさんが存在したなんて・・・すごい②!!
HARU☆も「この子はどんな悪いことしたんだろー」って哀れんでましたよ(笑)
2006/12/24(日) 11:35:24 | URL | HARU☆ #-[ 編集]

HARUさん
 →サンタ信者記録更新ですね。
 って、なにやらちょっと恥ずかしいですね(笑)
 でも、信じている時は本当に可哀相な子だ。と思っていましたね~。
 懐かしい思い出です。
 HARUさんにとって、素敵なクリスマスになりますように☆
2006/12/24(日) 19:18:46 | URL | まりあママ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/12/28(木) 19:38:56 | | #[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://imekuramariamama.blog72.fc2.com/tb.php/48-5b29b8ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。