FC2ブログ

元イメクラ嬢まりあ☆風俗店経営日記

 元イメクラ嬢のまりあのひとりごとがメインの風俗店経営日記です☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 夜も遅くにお疲れ様で~す☆

 今日は、ちょっとした事で(私にとっては大事件)お怒りになったまりあです。

 ちょっとした気の緩みから起こる現象で、大した事ではないんじゃないの?と言われれば、そうかもしれませんが、私にとっては、1番やっちゃ~いけない事なのです!!

 前の教訓を忘れてはいけないという事で、お怒りになった次第であります。

 
 それは、とあるアルバイト従業員の失態でございます。

 『A(嬢)で、90分です。』

 私は耳を疑った。

 A~?!Aとはなんだ?!Aさんだろ?!

 なんともお恥ずかしい話、嬢を呼び捨てたばか者がいたのだ!!

 嬢がいない所であっても、嬢を1番に!これが、私のモットーである。

 自分よりも歳が下。ましてや、親と子くらい離れていようと、嬢をバカにしたりふざけた扱いをする事は許されない!!

 もちろん!それは、嬢が、スッタフを想い、私のお店のルールに従い一生懸命に頑張ってくれているからだ。

 もちろん!嬢が、ルールを破るというのであれば、私はそんな言い方はしないだろう。

 しかし、現在、在籍している嬢にそんな子は1人もいない。

 一生懸命に頑張る嬢に、そんな失礼な話があってはならないのだ。

 私も、何度となく、このスタッフとの問題に悩まされた。

 私が理想とするのは、おかまちゃんだ!!

 女言葉を使え!とか男を好きになれ!というのではない。

 この業界にいる以上、嬢の気持ちを察しろ!という事だ。

 なぜおかまちゃん?それは、とても繊細で、中性的な感覚の持ち主だからだ。

 例えていうなら、こんな事があってはいけないが、嬢の着替え中に、伝なければいけない事があった時、嬢の目を見て話していますか?という事だ。着替え中にいきなり入って行くのも失礼だが、その時に変な躊躇をしていないか?という事です。

 男性、女性を問わず、人として接する事ができるか。というところにあると思います。

 嬢自体、はっきりいって、余計な絡みを求めてはいない。

 しつこくプライベートを詮索されたりする事を最も嫌うのだ。

 しっかりとした嬢であればある程、それに悩まされる。

 頼りにしてほしいんだろうな。とか余計な気を使い、話に付き合う事だって多々ある。

 そんな事に気付かない浮かれたスタッフをバカだな~。と冷ややかな目で見ているのだ。

 嬢は、頼りにしたい時、つらい時、なんの接点もなくても、自分が頼りたい人へと、近づいていくものだ。

 私も現役時代、たくさん話をしていたスタッフよりも最終的に苦しくなった時に頼ったスタッフは違う。

 スタッフにも嬢にもいえる事だが、ただ淡々と仕事をこなして行く事それこそが、1番の信頼関係を築く近道だといえる。

 嬢への気配り。

 それを勘違いすると、嬢を呼び捨てしてしまう様な事態になってしまう。

 嬢は、スタッフの気を癒すものではない。

 いくら、嬢が優しく接してくれた処で、それに癒されていたのでは、根本から、私の理念が崩される。

 嬢はあくまで嬢である。

 すべてにおいて敬語が基本だ。その期間は嬢の気持ちを察する事が出来る様によく勉強する期間なのだ。

 
 そんなこんなで、私の怒りもありましたが、無事1日を終了致しました。

 私を含め、スタッフ一同、明日からまた気を引き締めて頑張ります!

 嬢の皆様、たとえ耳にしなかったとしても、すみませんでした。

 以後、絶対させませんので、ママを信じて許してやってね。

 
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント
ブクロの穴
はじめまして^^。素敵なブログですね♪私は風俗体験レポートやBBSのサイトをやっています。良かったら見に来てください。
2006/07/11(火) 02:50:43 | URL | ブクロの穴 #-[ 編集]

ブクロの穴様
 →ご訪問・コメントありがとうございます。
 是非、拝見させて頂きます^^
2006/07/11(火) 17:02:05 | URL | まりあ #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://imekuramariamama.blog72.fc2.com/tb.php/21-fd188e93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。